タイガース極(きわめ)

生粋の阪神ファン、にわか阪神ファン問わず
阪神タイガースをこよなく愛する方々のために
最新のタイガース情報をまとめたサイトです。
今季こそ阪神タイガース優勝やで!

    タグ:大山


    早くも注目? 今オフのFA有力野手6人


    早くも注目? 今オフのFA有力野手6人

    …、2023年オフは単年契約で更改。早くも去就に注目が集まっている。 原口文仁(阪神タイガース)・投打:右投右打 ・身長/体重:182cm/93kg …
    (出典:ベースボールチャンネル)



    【早くも注目? 今オフのFA有力野手6人】の続きを読む


    【阪神】大山悠輔、紅白戦での貴重な実戦生かす「なかなかピッチャーのボール見られる機会ない


    【阪神】大山悠輔、紅白戦での貴重な実戦生かす「なかなかピッチャーのボール見られる機会ない」

     阪神大山悠輔内野手が11日紅白戦を存分に生かす。  今季初実戦となる、11日の紅白戦に出場予定。この日はフリー打撃で65スイング中9本の柵越えを放…
    (出典:日刊スポーツ)



    【【阪神】大山悠輔、紅白戦での貴重な実戦生かす「なかなかピッチャーのボール見られる機会ない】の続きを読む


    単年契約の阪神・大山悠輔はやっぱりFA移籍を狙う?



     昨季、18年ぶりのリーグ優勝、38年ぶりの日本一を達成した阪神。2連覇へ向け沖縄で春季キャンプ中だが、一方で今年FAを取得する可能性のある選手が複数いる。そんな選手たちの動向について阪神OBの中西清起氏が自身のYouTubeチャンネルで語っている。

     阪神不動の4番、大山悠輔内野手は昨年の契約で複数年を断り、単年契約を結んだ。そのため今年のFAを狙っているとみられるが、中西氏もやはり「他の球団に行く可能性はあると思う」とコメント

     昨年は最高出塁率ベストナインゴールデングラブ賞を獲得しているが、「他の球団だと、甲子園の浜風、広さがないので、ホームラン30本は打てる選手だと思う」とした上で、「今年1年やってみて、オフのタイガースの条件次第で複数年の可能性はある。手を上げれば他球団が取りに来る可能性はある」と語った。

     また昨季、左の代打でしぶとい打撃を見せ活躍した糸原健斗内野手中野拓夢内野手セカンドコンバートされたため、レギュラーから代打になったが、中西氏はこう指摘した。

    「バッティングは常時出れば、ある程度の成績が残せる。本来、彼としては代打で収まるよりはレギュラーとして試合に出ることが一番の条件。そういう意味では、出られるところを目指してFA宣言する可能性は非常に高い」

     まずは阪神が今季2連覇を実現できるか、そしてそれぞれが好成績を残せるかだが、昨季の本塁打が19本とはいえ、四番を手放す可能性があるとなると今季から対策を取らなければならないだろう。

    (鈴木十朗)

    アサ芸プラス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【単年契約の阪神・大山悠輔はやっぱりFA移籍を狙う?】の続きを読む


    大山悠輔は今シーズン終了後FA移籍をする?



    大山悠輔

    野球解説者中西清起氏が自身のYouTubeチャンネルで、今シーズン終了後にFA権を取得する阪神タイガース大山悠輔選手について語った。

     

    ■中西氏が阪神選手のFAを語る

    中西氏が2024年シーズン終了後、フリーエージェントの権利を取得する阪神タイガースの選手を考察した今回の動画。

    シーズン4番として活躍した大山選手のFA移籍について質問された中西氏は「昨年複数年契約の提示を蹴って、単年契約ということは、今年のFAを狙っている」と指摘する。

    さらに「球団としてはFAを封印して、複数年を結びたかったと思うんだけど、単年だとちょっとどうなのかな。出る気配とか、どっか行くかな。手を挙げるというところの心境はあるのかなという感じはしますよね」とコメントした。

     

    関連記事:巨人・中田翔が複数年契約を解除し自ら自由契約に 「覚悟を感じる」の声

    ■移籍の可能性は?

    他球団から見た大山選手に中西氏は「東京ドーム神宮球場、そのへんになってくると、もう少しホームラン数はのびてくる」と指摘する。

    続けて「ただ、ホームラン数をのばしてというところだと、バッティングが崩れる可能性がある。そういう意味では公式戦でやっている以上はホームランじゃなくて、打点を重視しているんで。このスタイルでいいと思う」とコメント

    そして「甲子園の広さや浜風がなければ、30本は打てる選手だと思う。ただ1年単年でやってみて、今オフの条件次第で複数年契約というのはある。FAをすれば、他球団は必ずとりにくる」と話した。

     

    関連記事:デーブ大久保氏、読売ジャイアンツの問題点を指摘 「勝てないんだから…」

    ■茨城出身なので…

    スタッフは「できれば阪神でずっとやってほしいというのが、ファンの希望かなと思います」と声をかける。

    すると中西氏は「阪神の4番としてチームを背負っていける存在なんで。ただ、彼は茨城出身。このへんは選手の権限なんてなんとも言えないですけど、タイガースはかなり食い止めると思う」などと話した。


    関連記事:大谷翔平&山本由伸の“両獲り”の可能性は 上原浩治氏が見解「夢かもしれないけど…」

    ■糸原選手は移籍の可能性

    次に話題は糸原健斗選手に。中西氏は「バッティングは常時出られれば、ある程度の成績が残せると思う」と評価する。

    そして「ただポジション的に中野がセカンドにハマったので。彼としては代打で収まっているよりも、試合にレギュラーとして出たいと思う。そういう意味では出られるところを目指して、FA宣言する可能性は高い」と持論を展開した。

     

    関連記事:オリックス移籍の吉田輝星、人的補償で広島入りの可能性浮上? 「プロテクト」が話題に

    ■中日が欲しがる?

    糸原選手のFA移籍に中西氏は「彼の場合はレギュラーとして、スタメンでゲームに出られるチーム選択肢になる」とコメント

    また、スタッフから「ほしがる球団」を質問されると「ドラゴンズなんかは打てて守れる選手がほしいんじゃないですか?」と解説する。

    中西氏はこのあとも坂本誠志郎捕手、青柳晃洋選手のFAの可能性について、持論を展開した。

     

    ■複数年契約を固辞

    大山選手は昨年オフ、球団からの複数年契約を固辞し、単年で契約。そのことからFAでの読売ジャイアンツ移籍の可能性などがささやかれている。

    一方で単年契約後にFA宣言し、所属球団に残留したうえで複数年契約を結ぶケースもあるだけに、「移籍はない」という見方もある状況だ。


    ■中西氏が大山選手のFAを語る

    大山悠輔は今シーズン終了後FA移籍をする? 元阪神・中西清起氏が独自見解


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【大山悠輔は今シーズン終了後FA移籍をする?】の続きを読む


    阪神・大山悠輔、もうスイッチ入ってます!


    阪神・大山悠輔、もうスイッチ入ってます!気持ちは「ここ(沖縄)に来るときに作っている」

    …発で執念をむき出しにし、ナインの心に火をつけた。 心身共に万全な状態で阪神・大山悠輔内野手(29)が8年目のシーズンをスタートさせる。 「気持ちはもう…
    (出典:サンケイスポーツ)



    【阪神・大山悠輔、もうスイッチ入ってます!】の続きを読む

    このページのトップヘ