タイガース極(きわめ)

生粋の阪神ファン、にわか阪神ファン問わず
阪神タイガースをこよなく愛する方々のために
最新のタイガース情報をまとめたサイトです。
今季こそ阪神タイガース優勝やで!

    カテゴリ:2ch情報 > 藤浪晋太郎



    1 征夷大将軍 ★ :2023/09/18(月) 07:30:31.78 ID:oakAZF7s9
    スポニチ2023年9月18日 05:42
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2023/09/18/kiji/20230918s00001007147000c.html
    ア・リーグ オリオールズ5ー4レイズ ( 2023年9月17日 ボルチモア )

     オリオールズは17日(日本時間18日)、本拠地でのレイズ戦に勝利を収め、7年ぶりとなるワイルドカード以上でのプレーオフ進出を確定させた。藤浪晋太郎投手(29)は2-3の9回から5番手として登板。ピンチを残してマウンドを降りたが、後を受けた投手が後続を断ち、メジャー自己最長の7試合連続無失点となった。

     レンジャーズが敗れたため、試合終了前にプレーオフ進出は決まっていた。しかし勝ってその瞬間を迎えることに意味がある。総力でつかんだ世界一への挑戦権だった。サヨナラ勝利でプレーオフ進出を確定させると、グラウンドに一気に歓喜の輪が広がった、藤浪もおそろいの「TAKE OCTOBER」(10月へ行こう)とプリントされたTシャツを身にまとい、次々とチームメートとハグ。最初の目標達成を満面の笑顔で喜んだ。

     失点が許されない場面で大事なマウンドが巡ってきた。先頭のアロザレーナをカウント1-2から96・9マイル(約155・9キロ)高め直球で空振り三振。続くJ・ローには左中間二塁打、パレデスの四球と三盗で1死一、三塁としたが、アランダの一ゴロで2死目を取り、2死一、二塁とした時点でマウンドを降りた。

     この日は後続に助けられた形となったが、安定感はさらに増してきた。9月1日(同2日)のダイヤモンドバックス戦から、これで自身メジャー最長の7試合連続無失点。移籍後は2勝0敗2セーブ2ホールド、防御率3・76の好成績を残している。計26回1/3で四球は10と制球力の不安も完全に解消した。9年ぶり地区優勝に向けて突き進むオ軍リリーフ陣の欠かせない一枚となっている。

     古巣の戦いぶりも刺激になった。昨年まで10年間在籍した阪神が今月14日に18年ぶりの「アレ」を決めた。優勝がかかった同日の巨人戦を米国でタブレットで視聴。試合中は「早起きして観てるやんか。おーん」。優勝が決まると、「朝から感極まってます。Vやねん!!」とし、岡田監督の優勝インタビューの写真を添えて「『アレ』の次は『ソレ』よ。おーん」とユーモアたっぷりに喜んでいた。

     プレーオフ進出が決定。2位・レイズに2ゲーム差を付け、地区優勝マジックも「10」に減らした。残り13試合。いまだ成長中の右腕は目標の「アレ」に向け、全力で腕を振る。

    ※依頼あり
    ◆芸スポ+スレッド作成依頼スレ★1645 [愛の戦士★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1694764458/288

    【【野球】オリオールズ・藤浪晋太郎 歓喜のプレーオフ進出確定 日本人一番乗り、9年ぶり「アレ」にも前進】の続きを読む



    1 八百坂先生 ★ :2023/09/14(木) 22:42:35.41 ID:pmE8jFy49
    「阪神タイガース4-3読売ジャイアンツ」(14日、甲子園球場)

     昨季まで阪神に所属していたオリオールズ・藤浪がインスタグラムのストーリーを連続更新。
    藤浪はネットでリアルタイムで試合を視聴しており、八回裏に「早起きして観てるやんか。おーん」と伝えた。
    さらに試合終了直後には「Vやねん!!」「朝から感極まってます」と喜びを伝えた。

    岡田監督はあえて「優勝」という言葉を使わず、代わりの「アレ」がファンの間に浸透していた。
    優勝インタビューではクライマックスシリーズや日本シリーズに向けての思いを尋ねられ「アレを決めたんは優勝まで。日本一は(何と言うか)決めてない。もしいい言葉があったら教えてほしいですね」と語っていた。

     藤浪はインタビューにも即反応。「『アレ』の次は『ソレ』よ。おーん。」と速攻で提案した。

    9/14(木) 21:28配信 デイリー
    https://news.yahoo.co.jp/articles/69b81b82d20b1050b08cd15a7e4347c1d9bf58a9

    【【阪神優勝】藤浪「『アレ』の次は『ソレ』よ。おーん。」阪神・岡田監督の「教えて欲しい」に最速で提案】の続きを読む



    【藤浪慎太郎さん今日も9回無失点でピシャリ!5登板連続無失点で9月の防御率0.00! もう大谷翔平とはレベルが違いますわ】の続きを読む



    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/09/10(日) 11:20:20.50 ID:U/sC6ZEa9
    2023年9月10日 10時24分

    ◆米大リーグ レッドソック12―13オリオールズ(9日・ボストン=フェンウェイ・パーク)

     オリオールズの藤浪晋太郎投手(29)が9日(日本時間10日)、敵地でのレッドソックス戦の7-6で1点リードの5回1死一、二塁から3番手で登板。重盗で進塁を許したが失点にはつなげず、イニングをまたいだ6回も抑えて勝利投手となった。1回2/3を無安打無失点の完璧リリーフでオ軍では2勝目、今季7勝目(8敗)を挙げた。

     4回表まで7-2とリードしていたオ軍。しかしその裏のレ軍の攻撃で先発フラティーが2点を失い、2番手・ペレスに代わっても味方の失策などで2点を失って一気に1点差まで詰め寄れた。そして5回、連打などで1死一、二塁となったところで藤浪がマウンドに上がった。

     最初の打者・ウォンを迎えるとカウント2-1から3ボール目を投げたところでダブルスチールを許してピンチは二、三塁に広がった。それでも次の5球目真ん中の98マイル(約158キロ)で、三塁走者がタッチアップを諦める浅い右飛に仕留めた。続くバードゥーゴは外角低めのスプリットで一二塁間の深いところに転がる二ゴロに。二塁手・ウエストバーグの送球が一塁ファウルゾーンに大きくそれたが、右足で一塁を踏んで長い手足を伸ばして捕球。最後は体勢を崩して倒れこんだが、二ゴロに仕留めた。

     5回のピンチを切り抜けると、味方打線は7番・ウエストバーグ、8番・マキャンの連続ソロで点差が広がり、藤浪は6回のマウンドへ。相手打線2番からを3者凡退に仕留めた。最後の打者、4番のカサスとの対戦は圧巻。内外角への速球2球で追い込むと、最後は外角への100・2マイル(約162キロ)で空振り三振に仕留めた。続く5番は吉田だったが、対戦することなく完璧な仕事を終えた。

     藤浪はこれで11試合四球がなく、9月は4試合連続無失点で、防御率は7・15。打ち合いとなった試合は9回にレ軍が3点を挙げて1点差まで追い上げたが、反撃もそこまで。オ軍はこれで7連勝となった。

    https://hochi.news/articles/20230910-OHT1T51087.html?page=1

    【【MLB】藤浪晋太郎が完璧救援 オリオールズで2勝目の今季7勝目 9月は4試合連続無失点 11試合無四球 についてのスレッド】の続きを読む



    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/09/06(水) 16:55:17.75 ID:mynUt10V9
    2023.09.06

    藤浪は、無死二塁から始まるタイブレークを、わずか9球で3者凡退に封じた

    ■オリオールズ 4ー3 エンゼルス(日本時間5日・アナハイム)

     オリオールズの藤浪晋太郎投手が5日(日本時間6日)、敵地で行われたエンゼルス戦で、5-4の延長10回に登板。無死二塁から始まるタイブレークを、わずか9球で3者凡退に封じ、2セーブ目を挙げた。ブランドン・ハイド監督は「俺たちのフジ。私たちが求めているものを体現してくれた」と、最大限の賛辞を送った。

     先頭のエスコバーを中飛で、走者は三塁へ進んだ。しかしそこからキャベッジを速球で空振り三振。最後はシャヌエルをスプリットで空振り三振に仕留め、力強くグラブを叩いた。最速は100.3マイル(約161.4キロ)で、9球中7球がストライク。防御率は7.42となった。

     指揮官は「左打者が3人並んでいたけど、抑えてくれた。10回は信じられない投球だった」と絶賛。延長10回に起用した理由については「延長戦に投げさせたかった。(走者がいるので)三振を奪えること。そして、回の頭から投げさせたかった。私たちが起用できた投手のなかで、最も三振を奪えるピッチャーだった。だから、彼に期待した」と説明した。

     さらに「間違いなく(素晴らしい)。いい球だった。101マイル(約162.5キロ)の速球に、最後三振を奪って試合を締めたスプリットは、普通の球ではない。次元が違う(投球だ)」と能力を高く評価。「そういう能力を持っているから、あの場面で彼を起用した」。ここ最近は重要な場面での起用が続いており、藤浪も指揮官の期待に結果で応えている。

    https://full-count.jp/2023/09/06/post1439672/

    【【MLB】「俺たちのフジ」指揮官が大絶賛 “あえて”の延長戦登板…藤浪晋太郎を温存した理由】の続きを読む

    このページのトップヘ